忍者ブログ
# [PR]
2018/09/25 10:36
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


CATEGORY [ ]
pagetop
# 楽天カードはモバイルSuicaチャージがポイントなしに
2018/02/08 15:08
私は地方に住んでいるので
Suicaを使っていませんが、
楽天カードからモバイルSuicaへクレジットチャージした分には
楽天スーパーポイントが付かなくなったみたいですね。

以前は、モバイルsuicaへのチャージ分にも、
通常のカード利用時と同じく
100円ごとに1ポイントがむ付いていたようです。

それが、ポイントが付かなくなったとのこと。

モバイルSuicaへのクレジットチャージ用のクレジットカードとして、
楽天カードはポイントが1%付くので人気のカードだったのだそうです。

ポイントが付くからとの理由で、
今までsuicaチャージを楽天カードからしていた人は
他のポイントが付くクレジットカードを探さないといけなさそうですね。

クレジットカード関連のサイトを見てみると、
Yahoo JAPANカードやリクルートカードが
モバイルSuicaへのチャージ分にも1%以上のポイントが付くと紹介されていました。
PR

CATEGORY [ 楽天スーパーポイント ] COMMENT [ 0 ]
pagetop
# 楽天銀行JCBデビットカードのポイント還元率1.0%
2017/01/31 16:47
楽天銀行は以前からVISAブランドのデビットカードを発行していましたが、
JCBブランドのデビットカードも発行しているんですね。

なので、VISAかJCBのどちらかを選べるようになったということです。

どちらを選んでもいいのでしょうけれど、
ポイント還元率がVISAとJCBでは違うようです。

VISAの方は1000円で2ポイントとか付きませんが、
JCBの方は100円で1ポイント付きます。

つまり、VISAはポイント還元率が0.2%なのに対して、
JCBの方はポイント還元率1.0%です。

ポイント還元率1.0%というのは、
クレジットカードでもポイント高還元率カードに分類される還元率です。

楽天銀行デビットカードは、
楽天銀行に口座を持っている16歳以上なら作れます。
デビットカードは代金即時引き落としですので、
クレジットカードのように入会審査がありません。

ですので、高校生でもクレジットカード代わりに持てるわけです。

JCBでもVI)SAでも、
国内でも海外でも加盟店で支払に使えます。
使い方はクレジットカードと同じ。

ほぼ国内で使うという方はポイント還元率が高いJCBを選ぶのがオススメです。

海外で使うことがありそうだという方は、
海外での加盟店が断然充実しているVISAの方を選ぶのがオススメです。

楽天銀行デビットカードはJCBもVISAも、
海外で現地通貨での引き出しもできます。

CATEGORY [ 楽天スーパーポイント ] COMMENT [ 0 ]
pagetop
# 楽天カードに楽天ポイントカード機能
2016/05/26 21:55

私は楽天カードを持っているのですが、
更新が確か今年なんです。

現在発行されている楽天カードは、
楽天ポイントカード機能も搭載されているようなんですよね。

私は今、楽天ポイントカード(Rポイントカード)を別途持っているんですが、
今回の更新で楽天カードに楽天ポイントカードが搭載されれば
一枚ですむのでいいですよね。

でも、楽天カードに楽天ポイントカード機能が付けば、
今持っている楽天ポイントカードはどうなるんでしょうか。

たぶん、楽天カードに搭載される楽天ポイントカードの番号は
今持っている楽天ポイントカードの番号とは違う番号で発行されると思うんですよね。

ということは、2つの楽天ポイントカード番号を持つということになるのかな?

一人で二つの番号を持っても、
一つのIDでポイントを統合できるようになっているのかな。

楽天EdyはカードのEdyとモバイルのEdyの2つを、
一つの楽天スーパーポイントIDで管理できるので、
楽天ポイントカードもそうなのかもね。


CATEGORY [ 楽天スーパーポイント ] COMMENT [ 0 ]
pagetop
| HOME |

忍者ブログ [PR]